【マフラー巻き方3選!】この冬大活躍間違いなしの大人可愛い巻き方を紹介

2021年冬に開催したHOLIDAY STOREでも大人気だった、AMATERASのdouble tone winter scarf。肌触り柔らかい生地で仕上げられたマフラーは長さもあり、コーディネートの仕上げに加えるだけで印象をがらりと変えてしまう優れ物のアイテム。全体の1/3で分かれた2トーンカラーとなっているので、巻き方によっては綺麗な混ざり具合になり、よりオシャレな印象に◎この記事では、そんな優れ物のマフラーを使って、この冬大活躍間違いなしの大人可愛い巻き方3選を紹介します!

【Model wearing】double tone winter scarf / ash & stretchy bodysuit / ash SM

①ワンループ巻き

最も定番かつ、スタンダードな巻き方と言われているワンループ巻き。工程が簡単であるので、初心者にオススメの巻き方です◎ワンループの特徴は、デザインがシンプルで合わせられる服装も幅広く、どんなスタイルとも相性が良いでしょう☆

  • STEP 1: マフラーの横幅を好みの太さに折り畳む
  • STEP 2: 両端を合わせて、折り重ねる
  • STEP 3: STEP2で作った中間点の輪に手をかけながら、首にマフラーをかける
  • STEP 4: 輪の部分に反対側のマフラーの先端を通し、形を整えれば完成!

②ニューヨーク巻き

胸の前でひと結びするだけで簡単にできてしまうニューヨーク巻き。シンプルなのに、どこか品のある雰囲気を与えてくれるのが特徴です。

  • STEP 1: 左右が対称になるように、首に一周巻きつける
  • STEP 2: マフラーの両端をクロスさせる
  • STEP 3: 両端を一回結ぶ
  • STEP 4: AMATERASのロゴが見えるように、形を整えれば完成!

③ミラノ巻き

一見、複雑な形で難しそうですが、意外と簡単にできるミラノ巻き。しっかりと首回りで固定されるので、風が強い日でもマフラーが飛ばされる心配はありません◎ ボリュームが出るので暖かく、小顔効果も期待できてしまいます!

  • STEP 1: AMATERASのロゴの付いている端を長くして、首にマフラーをかける
  • STEP 2: 長い方を首に一周ぐるっと巻きつける
  • STEP 3: 巻きつけてできた輪の内側から、ロゴの付いている端を引き出す
  • STEP 4: STEP3でできた輪に手を通し、もう片方 (ロゴの付いていない方) を掴む
  • STEP 5: 掴んだ端をやさしく引っ張り、輪に通す
  • STEP 6: AMATERASロゴが前になるように形を整えて、完成!

【よくある質問】double tone winter scarfの生地感と長さについて

肌に直接触れるスカーフは柔らかい生地感 (Acryl 100%)で、しっかりと首元を温めてくれます。長さは200㎝と長めの作りになっている為、様々な巻き方・用途で使用可能に。フリッジ部分はオシャレさを更にアップして魅せてくれるポイント!

【Model wearing】double tone winter scarf / cream

【Model wearing】double tone winter scarf / ash