Skip to main content
FREE SHIPPING ON ORDERS OVER $200USD

自分に合う洋服が見つかる!骨格スタイル診断でオシャレ度UP!

『自分にはどんな服が似合うの?』 お洋服選びで一度は迷ったことがある方もたくさんいるでしょう。骨格診断はそんな方に、生まれ持った身体のラインや質感の特徴・筋肉・脂肪の付き方等から、自分のスタイルが最も綺麗に見える着こなし方を提案します。

骨格診断は大きく分けて【ストレート/ウェーブ/ナチュラル】3つのタイプに分類します。身体の軸となる骨格 (ボディバランス)を客観的に知ることで、スタイルがキレイに見えるコーデ方法や着痩せ方法をよく理解し、より自分のコーディネートに自信を持つことが可能になります◎

自分の骨格タイプはどれ?

<骨格診断スタート>

手首は?

  • A: 細く丸に近い 
  • B: スクエアな形で、手首のくるぶしが大きい 
  • C: 平べったい  

首や肩周りの特徴は?

  • A: 首はやや短めで、肩周りは丸くみえる 
  • B: 首は長めで、筋がしっかり見える
  • C: 首は長めで細く、肩周りは華奢で薄い  

鎖骨は?

  • A: さほど目立たない 
  • B: しっかり出ていて、骨が太い
  • C: 細めの鎖骨が見える

太るとお肉のつきやすい箇所は?

  • A: 胴まわりや二の腕
  • B: 全体的
  • C: 下半身、太もも周り

腰の位置は?

  • A: 高い
  • B: どちらでもない
  • C: 低い

前から見た腰のラインは?

  • A: くびれがあまりない
  • B: どちらでもない
  • C: くびれがわかりやすい

横から見た腰のラインは?

  • A: 筋肉のハリがあり、メリハリのあるライン
  • B: 骨盤の厚みがあるが、平面的なヒップライン
  • C: 立体感がなく、ヒップが平坦でなだらかなライン

① Aが1番多い方→骨格タイプ「STRAIGHT」

ストレートの身体の特徴

  • 1: 全体的に立体感があり、筋肉も感じさせるグラマラスなメリハリのあるボディ。どちらかというと上重心。
  • 2: シンプル・シック・クラッシーなテイストがお似合い
  • 3: 服の素材は、ハリがあり上質な素材がオススメ
  • 4: 直線的な骨格なので、縦ラインを強調する柄がお似合い
  • keyword: 「上重心」「グラマラス」「メリハリボディ」

骨格タイプ「ストレート」に似合うファッション

  • POINT 1: ボディスーツや、タックインしたBFシャツでメリハリのあるボディラインを上品に強調。
  • POINT 2: フルレングス丈のパンツスタイルで大人の女性らしさを演出。
  • POINT 3: 厚みのあるコートやレザー系のバッグを身につけることで、高級感を意識したクラス感のあるコーディネートに仕上げ。

② Bが1番多い方→骨格タイプ「NATURAL」

ナチュラルの身体の特徴

  • 1: 全体的に重心の偏りがなく、筋肉や脂肪があまり感じられないフレームのしっかりしたスタイリッシュな体型。
  • 2: ラフ・カジュアルなテイストがお似合い
  • 3: 服の素材は、ドライな質感や洗いざらしなどの風合いのある質感がオススメ
  • 4: 和装より洋装の方が似合うモード系ファッションモデルに多いタイプ。
  • keyword: 「フレームがしっかりしている」「スタイリッシュなライン」

骨格タイプ「ナチュラル」に似合うファッション

  • POINT 1: 身体のフレームがしっかりしているので、重厚感のあるニットワンピでもスタイル良く着こなすことが可能!
  • POINT 2: トラックスーツやトラベルバッグで、ラフ・カジュアルなコーディネートに。
  • POINT 3: 鎖骨や肩のフレームを強調しすぎないことで女性らしさがよりUP↑

③ Cが1番多い方→骨格タイプ「WAVE」

ウェーブの身体の特徴

  • 1: 緩やかな曲線を描く華奢な体型で、身体に厚みは感じられず下重心。
  • 2: ソフト・華やか・キュートなテイストがオススメ
  • 3: やわらかな質感をもっているので、身につけるものも薄手でやわらかな質感
  • 4: 足し算スタイルが必須。寂しい印象にならないよう、華やかな装飾を心がける。
  • keyword: 「下重心」「華奢」「やわらかな曲線」

骨格タイプ「ウェーブ」に似合うファッション

  • POINT 1: やわらかな質感をもったサテンスーツとタートルネックで、ソフト+華やかさを演出。
  • POINT 2: タイトなショートスカートやスキニーパンツで、脚のラインを強調。
  • POINT 3: ウェーブタイプは下重心の特徴があるので、ハイウェストのデザインのボトムスを履く、もしくはトップスをタックインすることで脚長効果があり! 

Your Cart

Your cart is currently empty.
Click here to continue shopping.
日本語